One-stop entrepreneurial / corporate support onesown Inc.

ものづくり補助金

ものづくり補助金の募集はいつ?

一昨年の募集状況と似ていますので、平成27年度補正予算での募集を参考にすると、次のような日程になると思われます。(2018年1月現在)
公募開始:平成302上旬 
公募締切:平成304月中旬
補助事業開始:平成30年7月頃

ものづくり補助金

(正式名称)革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助

注)2017年の内容です。(2018年は発表があるまで詳細は不明です)

1第四次産業革命型
◆事業期間:交付決定日~平成291229日(金
対象事業:2一般型、3小規模型、対象事業の革新的なサービス開発・試作品開発・プロセス改善であって、IoTAI・ロボットを用いた設備投資を行うこと
対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
補助率と補助上限額:対象経費の23以内、上限額3,000

2一般型
◆事業期間:交付決定日~平成291229日(金)
◆対象事業
・「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。
・または「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、35年で「付加価値額」年率3%、「経常利益」年率1%の向上を達成出来る計画であること。
◆対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
◆補助率と補助上限額:対象経費の23以内、上限額1,000万円2,000万円3,000万円

3小規模型
◆事業期間:交付決定日~平成291130日(木
◆対象事業:2の対象事業に同じ
◆対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連経費、運搬経費、専門家経費、クラウド利用費
◆補助率と補助上限額:対象経費の23以内、上限額500万円1,000万円1,500万円

2一般型、3小規模型の申請で、雇用・賃金を増やす取組については、補助上限を2最低賃金引き上げの影響を受ける場合については、補助上限をさらに1.5とする

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社ワンズオン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.